安全で安心できる学校生活のために

学校は集団で生活をします。そのため,子どもたちが安全に,そして安心して学校生活を送ることができるよう,様々な約束ごとがあります。基本的な生活習慣を身に付けるため、保護者の皆様のご理解,ご協力をお願いいたします。

 校内生活

・登校時刻は,8:00~8:15 です。( 8:00までは昇降口の前で待ちます。) 
・安全確保のため,登下校は,決まった通学路を通り,できるだけ複数人で来るようにして下さい。 
・登校後の忘れ物は,家に取りに帰らないように指導しています。忘れ物がないよう注意して下さい。 
・欠席,遅刻,早退等の連絡は,兄弟や姉妹,近所の友達を通して,連絡帳で担任に届けてください。
(電話での連絡は,緊急時のみお願いいたします。) 
・遅刻の場合は,保護者の方が必ず学校(教室)まで付き添って来てください。 
・早退の場合は,保護者の方が必ず学校(教室)まで迎えに来てください。 
・1年生は,名札を校内のみで付けます。 
・体育着や上ばきは,週末に持ち帰ります。週明けに,洗って持ってきてください。 
・学習に関係のないものを持って来ないようにさせてください。 
・持ち物には,全て記名してください。(上ばきは,つま先近くとかかとの2カ所に,名前がよく見 えるように記名をしてください。)

校外生活

・出かけるときは必ず,家族に,行く先や帰る時刻などを伝えるようにさせてください。(だれと,どこへ,何のために,出かけるのか,いつ帰るのか) 
・夏季は愛の鐘が鳴ったら、冬季は暗くなる前に帰宅させてください。 
・子どもだけでお金をもって遊びに行かせないでください。 
・放課後,学校の校庭で遊ぶ場合は,必ず一度家に帰ってから遊びに来ます。自転車で来た場合は決 められた場所に止めます。 
(ただし,学校では,子どもだけで自転車に乗ることができるのは,3年生の自転車安全教室以降と指導しています。) 
・BB弾,エアガン等の危険な遊びはさせないでください。 ロ-ラ-ブレード,一輪車などは一般道路ではさせないでください。